日本の林業を元気にする!森林・自然ニュース

  • 0771-74-0958
    営業時間 9:00-17:00 [定休日:日曜・祝日]
  • English
森林管理を始めよう! [詳しくはこちら]

Woodyニュース

-林業家が書く森林情報誌-

実家の森林、放置してると損をしているかも !?

あなたやご家族が持っている森林を収益に変えてみませんか?森林は「切って・植えて・育てる」サイクルでと運用していかないと、価値が下がるだけでなく、固定資産税や相続税などで負債になることがあります。先祖代々受け継いできた大切な森林を、伐採と植林のサイクルで、価値ある森林へと生まれ変わらせてみませんか?

あなたやご家族が持っている森林を収益に変えてみませんか?受け継いできた森林を、伐採と植林のサイクルにより価値ある森林へ。

今すぐカンタン見積もりスタート
日本の森林は今が切りどき!?

日本の森林の多くが「切りどき」になっています。これは戦後すぐに日本全国で植林を行ったため。今ほとんど木が樹齢70年目を超え「収穫期=伐期」を迎えているのです。この伐期を逃すと森林の価値は下がり、収穫しても利益が出なくなることも...。今このタイミングで伐採と植林をすれば、先祖代々受け継いできた森林を若返らせるだけでなく、収益も受け取ることのできるチャンスなのです!

現在、日本の森林の多くが樹齢70年を迎えています。この伐期を逃すと森林の価値は下がり、収穫しても利益が出ないことも、、。

森林をもっと詳しく見る
放っておくと損をする!?

森林は長年放っておくと、木々が生い茂って林内は暗くなります。そのため光合成により成長が促進される「健康な森林」を作るには、間伐などの手入れが必要となります。このように森林は、放っておくと価値が下がるだけではなく、固定資産税や相続税がかかるので、子孫に負債を背負わせてしまうケースが多いのです。適切な森林管理を行うことで子供たちに価値ある資産を継承していきましょう!

健康で価値ある森林を作るには、間伐が必要となります。適切な森林管理を行い子供たちへと価値ある資産を継承していきましょう!

森林管理をもっと詳しく見る
伐採は環境保全に役立つ!?

「森林伐採=環境破壊」というイメージがありませんか?実はこれは大きな間違いなんです。もちろん、無計画な伐採は環境破壊に繋がることもあります。しかし、適切に管理されていない森林は、老化による二酸化炭素吸収量の減少、土砂崩れなどの自然災害の増加を引き起こしてしまうのです。そのため、森林環境を保全していくためには適切なタイミングでの伐採と植林、間伐を行う必要があります。

「森林伐採=環境破壊」というイメージがありませんか?適切に管理された森林は、環境保全や自然災害の防止に一役買っています。

地球環境をもっと詳しく見る
ネットで! 収益シミュレーション カンタン!

〜以下の4項目を選択するだけ、カンタンに収益性をお見積もりいただけます〜

01
02
03
04
“面積”だけでも平均的な“収益”を算出できます。
あなたが受け取る想定収益 ~


まずはお気軽に、お見積もり依頼・ご相談ください!